南新町商店街『 マチカドプラザ 』さんからのBLOG記事です。

「花の将」で感じる和の心~美味しく手軽に、忙しい現代人にだしをひく幸せを~

足を一歩踏み入れるとお出汁のいい香りが漂う和DASHI庵「花の将」

お出汁を引いてみたいけど難しそう。
種類もあって分からないことも多くて手が出せない。
美味しいのは分かるけど、そこまで時間と手間をかける余裕がない・・・

美味しいお出汁をいただくときのほっと幸せな感覚。

手軽に味わえるとしたら・・・

「花の将」には、夢のような出汁パックがあります。

「伊吹いりこだし」「万能かつおだし」「香味あごだし」

この天然素材をパックにすることで本来のうまみを逃さない。
上記写真、まるまるそのままの量でパック詰めにされています。

うどん文化のある香川県民、実はお出汁に敏感なこと気が付いていますか?

知らず知らずにお出汁に厳しい舌に育っているのです。

うどん出汁に慣れ親しんでいることから、濃いめが好まれるかたが多い傾向にあります。

そういったことも意識しながら、「花の将」スタッフが何度も配合を変えながら試行錯誤して出来上がった出汁パック。

お出汁の引き方は、1パック500~800ccの水に10分程入れ、5分煮だして取り出す。

初めに素材に水をすわせることで、煮だした時にしっかりと味が出るそうです。

火加減のポイントはぐつぐつ強火で煮すぎないこと。

たったそれだけで、ほっこり幸せな美味しいお出汁を味わうことができます。

商品裏にもポイントが記載されていますよ!

 


 

種類があると何を買えばいいかわからない・・・を解決するために聞きました!!!

 

↓↓ それぞれの特徴 ↓↓

 

【伊吹いりこだし】

皆様ご存じの通り、香川県の最高ブランドである伊吹いりこと北海道産の真昆布のブレンド。

強い旨みが特徴で、うどんつゆやお汁もの、煮もののベースなど、温かいお料理、お野菜に合います。

温かいお料理に合う理由は、冷えることにより独特の魚の味が強くなるから。
お好きな方もいらっしゃるかもしれませんね。

香川県民に馴染み深い味だといえるものの、いりこ独特の魚の味が苦手な方に一度試していただきたいのは、こちら。

【オリーブいりこだし】

いりこを一度オリーブの葉で茹でることにより、苦み、えぐみ、酸化を抑え、上品なお出汁になります。

お土産にも喜ばれそうですね!

 

【万能かつおだし】

かつお節、そうだ節(通常のかつおより少し小さめのそうだがつおのという種類)、北海道産真昆布をブレンド。

言葉の通り、万能で何にでも使用でき、冷ましても美味しい。
肉じゃがやおでんといった、お肉が入った料理にもおすすめ。

 

【香味あごだし】

国産あご、熊本県産うるめいわし、北海道産真昆布をブレンド

これからの季節にあたたまるお鍋にもぴったり!!!!

出汁しゃぶならそのままで。
寄せ鍋ならお醤油、塩、みりんを入れて。

お出汁が美味しいお鍋は格別ですよね。

茶碗蒸し、だし茶漬けなど、お吸いもの感覚でも使用できます。
コンソメ洋風スープ感覚でも調理できるので、ベーコンなど洋の食材も入れても面白いかもと提案してくださいました。


老舗のうどん店をはじめ、多くの人気店が「丸一」のイリコでお出汁を引いています。

創業昭和二十一年の乾物一筋の「丸一」で本当に良いものが「丸一基準」で選び抜かれています。

素材のありのままのおいしさを伝えるために和DASHI庵「花の将」が始動しました。

お店の雰囲気からも、スタッフの方とのお話の中にも、お出汁への愛とこだわりを感じました。

忙しい中で手間いらずに本格的なお出汁を楽しめるなんて、嬉しいですよね。

本物を嗜好される方にも全くお出汁のことは知らないというお出汁ビギナーの方もぜひ一度足を運んでいただきたいです。

スタッフの方が丁寧に教えてくださり、試飲もさせて貰えますよ。

皆さんも、忙しい日常に、ほっとするお出汁がある幸せを体感してくださいね。

 

 

 

 


瓦版
  • 高松常磐町商店街
  • 高松田町商店街
  • 高松南新町商店街
  • IDOBATAハウス