マチカドプラザ』からのBLOG記事です。

「玉木水象堂」で感じる和の心~オリジナルのオリーブの枝はんこは世界に一つだけ~

”はんこ”の歴史は長く、その長い歴史の中で少しずつ変化したり新しいものも登場しています。数あるはんこの中から、商店街で買えるちょっと珍しい”はんこ”のご紹介♪

 

観光通りからスーパーマルナカを超えて、もう少し南に位置している田町商店街の老舗「玉木水象堂」。

 

13年前から小豆島の名産オリーブの木を使用した「オリーブはんこ」を作っていて、3~4年前からは、ナチュラル志向の「小豆島オリーブの枝はんこ」も新登場!この商品は他で扱っているところはなく、「玉木水象堂」オリジナル商品なんですよ。

↑小豆島オリーブの枝 はんこ ¥1500円(税別)

 

オリーブの木は、平和、長寿、繁栄の象徴。

そんな材質を使用し、愛・夢・福・寿などが彫られた、なんとも幸せな気持ちになるはんこ。ちょっとしたお祝い事の贈り物にもぴったりです。

香川県小豆島原産の材料を使用しているので、県外旅行者の旅の思い出の品にも。

 

 

出来上がってるはんこを購入することはもちろん、オリジナルの名入れをお願いすることもできます。どのオリーブの枝にするのか自分で選べますが、色や形が一つとして同じものはなく、本当に世界に一つだけのオリジナル商品です。

↑木の色や形もそれぞれ個性がありますね。

 

 

この「小豆島産オリーブの枝はんこ」は、長い道のりを経て出来上がります。

まず、店主さんが小豆島まで枝を買い付けに行き、長い枝で仕入れてきてから3年間寝かして木をしっかり堅くしてから制作に入るそうです。生木で作ると柔らかくて掘っているうちにぽろぽろと壊れてしまうとのこと。長さをそろえてカットしたら、印鑑づくりのスタートです。文字を掘って、周りを整えて・・・1本の印鑑が出来上がります。

オーダーの場合は、お願いしてから4~5日で完成です。自分だけの印鑑を雰囲気のある”枝”はんこで作るのも素敵ですね。

 

 

 

 

実印・認印・銀行印としても使える元祖「オリーブはんこ」も販売中!

オーダーメイドでお名前、お好きな文字も彫ることも可能です。もちろん、オリーブで作ってあっても、認印・銀行印として問題なく使うこともできます。

こちらのページから、ご注文もできますよ♪

↓↓↓

玉木水象堂 オリーブ印鑑のご紹介

 

 

 

店頭にサンプルもありますので、ぜひ一度覗いてみてください。親切丁寧にはんこの事、教えてくださいますよ☆

 

玉木水象堂


瓦版
  • 高松常磐町商店街
  • 高松田町商店街
  • 高松南新町商店街
  • IDOBATAハウス