トキワ街『 マチカドプラザ 』さんからの投稿です。

あなたの❝ちょっと❞を応援!「常磐倶楽部」さん

憩いのフリースペース「常磐倶楽部」さん(社会福祉法人守里会が運営)。

2018年11月19日(月)まで、ハンドメイド作家kirinさんの作品展示会が開催されています。可愛い雑貨に囲まれながら、「常磐倶楽部」の管理者である小野さんと、ハンドメイド作家kirinさんにお話を伺いました!

 

△古着屋さんの右隣に位置しています。

 

マチカド・プラザスタッフ(以下マ):

「可愛いバッグやヘアバンドなど、作品が沢山展示されていますが、全てkirinさんが作られたそうで…可愛いですよね(^^)」

kirinさん(以下k):

「ありがとうございます、今の時代は服飾や雑貨をいろんな所で販売してます。だからこそ、あ!可愛い!と手にとっていただけるような、少し個性を出した作品づくりを心がけています。ジグザグなマフラーもけっこう個性的かも(笑)」

小野さん(以下小):

「このマフラー可愛い~(^^)」

 

△ジグザグとした形のマフラー。

 

(ここから和やかに取材が始まりました♡)

 

マ:「‘常磐倶楽部’での作品展示は、何回目ですか?」

k:「3回目ですね」

小:「今年の春、夏、と来て今、3回目ですね~」

マ:「やはり季節によって作品は違いますか?」

k:「はい、変えています。今は冬だから”もこもこ”がテーマ!」

マ:「確かに”もこもこ”がいっぱい(^^)」

 

△どんな時でも作品を作れるように、編み棒と毛糸は持ち歩くのだそう。

 

マ:「現在3回目ということですが、ここ’常磐倶楽部’で作品展示をするとなった、きっかけはありますか?」

k:「(少し考えて)高松まつりで小野さんと出会ってからです」

小:「そうそう、高松まつりで話したときにハンドメイドをしている事を聞いていて、そこから後日、作品展示をしてみよう!と話がでてきたんですよね」

マ:「へぇ~!高松まつりがきっかけなんですね!それまでは作品展示をされた事があったのでしょうか?」

k:「ハンドメイド作品が集まるイベントなどで参加したことがあります。やっぱり、そういったイベントにはハンドメイドが好きな人が集まるんです。その点、まちなかの商店街にあるここ’常磐倶楽部’では、ハンドメイドをあまり知らない人が見て行ってくださるので、良いなぁと思いますね」

小:「休憩に立ち寄ったとき作品を見て、手芸を始めましたっていう方もいらっしゃるんですよ」

k:「そういうお声を頂くと嬉しい(^^)」

小:「反対に、ハンドメイド作品を見に来てくださって、この場所(常磐倶楽部)を知ってくれる方もいるから、私も嬉しい」

マ:「そんな風に繋がっていくのって、素敵ですね」

小:「そうですね、人と人が繋がる場を目指しています」

k:「良い場所~(うなずきながら)」

マ:「沢山の楽しいお話、ありがとうございました!」

小・k:「ありがとうございました~」 (インタビュー終了)

 

★kirinさん在廊予定日:

・11/7(水)13時~17時

・11/14(水)12時~17時

・11/19(月)13時~17時(作品展示最終日)

 

 

 


 

★最後にお知らせ★

「常磐倶楽部」さんでは常時、【作品展示したい方を募集中】です。

条件は、非営利目的であることです。

興味のある方は是非、「常磐倶楽部」さんへ実際に行かれてみてはいかがでしょうか。(#^^#)


★「常磐倶楽部」さん★

住所   :香川県高松市常磐町一丁目6-5

開店時間 :平日12:00~17:00
※行事等により変動あり

定休日  :土・日・祝日
※行事等により変動あり

電話番号 :087-813-2237

ホームページ▽

https://tokiwa-tamariba.jimdo.com/

 


瓦版
  • 高松常磐町商店街
  • 高松田町商店街
  • 高松南新町商店街
  • IDOBATAハウス