香川・高松BLOG

おいでまあせ「うどん県」へ! - 高松空港

2011/11/03 星野

こんにちは、星野です。

昨日、東京出張から帰ってきました。

今回は飛行機で帰ってきましたが、

高松空港で、早速話題のモノを見てきましたよ!

 

それは、手荷物受取所で荷物と一緒に流れてくる「さぬきうどん」!

高松空港「うどん鉢」

今月1日から始まったばかりの新しい試みですが、

ネットやニュースで紹介されて早速話題になってますね。

ウチの東京オフィスのスタッフも知ってましたし、

飛行機から降りてきた観光客は「あ~これだ~!!」って喜んで写メ撮ってました。

荷物に交じって「うどん」が流れてくるって、面白いですよね。

荷物が出てくるところには、

「おいでまあせ」や「さぬきうどん」って書かれた「のれん」まで描かれてるし、

この遊び心いっぱいの試み、嫌いじゃないです!

「香川」といえば「うどん」はみんなが知ってますからね。

県外からの観光客を迎え入れるのには最高のアイデアだと思います!

先月から県が中心になって始めた「うどん県」プロジェクトも話題になっているので、

この際、いろんなところで、どんどんやって欲しいですね!

県外行ったとき、いい話のネタにもなりますしね!

同じ高松空港にある「うどん出汁」の蛇口なんかも、結構に知ってる人多いんですよね。

東京のお客さんに「うどん出汁が出る蛇口があるんでしょ!」って言われて、びっくりしましたよ^^

「あんなもん作ってどうするんだよ!」なんて思ってましたが、

香川の「うどん」の知名度恐るべし!ですよ。 

カテゴリ交通,地域情報,高松