香川・高松BLOG

あと1ヶ月、路線バス社会実験

2012/02/29 星野

こんにちは、星野です。

2月も今日で終わりですね。

明日から3月。早く春が来て欲しいものです!

 

さて、昨年10月の記事で紹介した高松市の路線バス社会実験ですが、

こちらも、残り1ヶ月となりました。

 

高松市中心部の高松駅~商店街~瓦町駅を結ぶ「ちょいのりバス」と、

高松市南部のことでん太田駅~サンメッセ香川を結ぶ「バス&レールライド」、

それぞれ、今年3月末までの運行です。

 

バス社会実験

先日、「バス&レールライド」を利用させてもらいました。

ことでんの太田駅の電車到着時刻に合わせて、15分間隔で運行されています。

短い間隔で運行されているので、

あんまり時間を気にせず利用できるのが嬉しいですね!

そして、運賃はなんと70円。(こどもだと40円)

今の時代、100円以下なんて驚異的な安さですね。

 

でも、残念ながら、利用者が思ったほどは伸びてないんだとか...

私が乗ったときは平日のお昼頃で、乗客は私を含めて3名でした。

車社会が定着している高松では、

公共交通にシフトさせるのは、やはりなかなか難しいのでしょうか???

あとは、周知の問題もあるのかもしれませんね。

周辺の住民にどうやって周知していくのかも課題なんでしょうね。

 

でも、これからは公共交通は重要になってくると思うので、

これからも是非、こういった取り組みを続けていって貰いたいものですね!

 

ちなみに、1月から、ルートや運行時間が一部変更になっているそうです。

最新のルート・時刻表は、ことでんのホームページに掲載されています。

普段はクルマ派な方も、たまにはバス乗ってみません?

意外に便利ですよ!

カテゴリ交通,地域情報,高松