香川県立桃陵公園で「たどつ桜んたんページェント」 四国初のスカイランタンも

香川県立桃陵公園(仲多度郡多度津町)で2月11日、「たどつ桜んたんページェント」が開催される。主催は多度津町タウンプロモーション事業推進プロジェクト実行委員会。

多度津町の冬の新たな魅力を創出しようと企画した同イベント。多度津町の町花・町木「桜」をイメージした、1300個のピンク色のランタンが同公園を彩る。

当日は、四国初となる、約200個のLEDランタンを一斉に夜空に飛ばす「スカイランタン」を行う。昨年9月29日に行ったプレイベントでは、30人の参加者がランタンを作り夜空に飛ばした。

スカイランタン

そのほか、ランタンをカスタマイズしてオリジナルランタンを作る「桜(さくら)んたんワークショップ」(100個限定)、「カフェ風車の丘(多度津町)」や「讃岐はだか麦本舗(坂出市)」「瀬戸内フレンチ食堂OGUNI(宇多津町)」「Bouffier(丸亀市)」などが出店するマルシェも開催予定。

同委員会の田中美妃さんは「町民の方はもちろん、県内外の多くの方が多度津町に興味を持ってもらえるイベントにしたい。イベント後も『桜んたん』というワードに親しんでもらえたら」と期待を込める。

開催時間は15時~21時(マルシェは20時まで)。入場無料。


琴平町に外国人観光客向け観光情報案内所「コトリ」オープン

「琴平バス(香川県仲多度郡)」が、訪日外国人観光客向けの観光情報案内所「コトリ(香川県仲多度郡)」をオープンして2カ月が過ぎた。

金刀比羅宮の門前町にある同社が経営していた土産物店「旧琴平レストプラザ」をリノベーションした同施設。広さは約120平方メートル。

施設内にはフリーWi-fiやPC、電源、携帯の充電器、外国人向けの四国・瀬戸内のパンフレットなどを備え、観光客が自由に情報の収集・発信ができる環境を整えている。通訳ができるスタッフによるガイドツアーや「茶道体験」「浴衣体験」「書道体験」など、日本ならではの「コト」メニューも提供。そのほか、「ガトーよしだ」(高松市東山崎町)のベイクドチーズケーキ(400円~)やコーヒー(300円~)を提供するカフェスペース、レンタサイクルも備える。

今後は、同施設を拠点にして、同社が運行する「うどんタクシー」「酒タクシー」「遍路笠タクシー」などを活用したツアープランや、「まち歩き」を企画する予定。

営業時間は9時~18時。

高松経済新聞に詳細記事が掲載されています。
https://takamatsu.keizai.biz/headline/217/